所変われば祭りも変わる!デリヘル嬢が調べた驚くほど愉しく見て美しい、参加したくなるお祭りが大集合

デリヘル嬢も踊る世界中のお祭り調査隊

エキサイティング祭

危険度MAX!ロケット花火乱発で大騒ぎ

投稿日:2015年11月9日 更新日:

Chios_greece-1024x576

ギリシャはエメラルドグリーンの美しいエーゲ海に浮かぶヒオス島、クシスタと呼ばれる独特の装飾が施されたアジアンテイストの建物が美しく、とても穏やかな街『ヴロンダトス』。

rocket_fes2-1024x500

、、、だったはずの街が、一年に1度イースターの前夜、火花と爆発音で荒れ狂うのです。いったい何事かというと、「ロケット花火祭り」ストレート過ぎて何も言えません。(笑)聖マルコ教会とパナギア・エリツィアーニ教会が互いにロケット花火を何万発も打ち合うという、常識を覆されるようなお祭りです。
こちら、15?17組のチーム制で1チームあたり約4000発ということは最大で68000発というなんとも身の危険を感じざるを得ない行事ですが、起源はなんと120年前。諸説あるようですが、有力なものをご紹介すると、互いの教会で、「どちらがイースターを盛大に祝えるか」という競争を繰り返していった結果、最終的には大砲まで登場しました。当然ながら、当時街を支配していたトルコ人が押収。ここで収まるかと思いきや、その勢いは留まるところを知らず。手作りのロケット花火を使い始めたのが始まりとされています。また、現在でも使用されている花火は全て参加者の自家製。長さは70?80センチ程、飛距離はなんと約1000メートル!!島の住人は年間を通じてこの祭りの為に花火を製造しているというのです。穏やかな街の住民の裏側を見た気がします。もちろん、教会側も黙ってるわけではなく、防御用の網や鉄板でガード。
そして当日、盛大にドンパチやり合う中、教会の中ではミサが行われているそうで…こちらも驚き!!
遠くから見れば、流星群のような美しさもある迫力のあるお祭りですが、毎年負傷者がたえないそうです。そりゃそうだw それでも政府のSTOPは掛からないというから驚き。それにしても参加者は非常に楽しそう!
もしも観光で訪れる際はヘルメットやゴーグルなどの着用必須で安全な場所で見るようにしてくださいね。
危険度MAXでディープなデリヘルと言えば新宿の歌舞伎町ではないでしょうか。

-エキサイティング祭

Copyright© デリヘル嬢も踊る世界中のお祭り調査隊 , 2017 AllRights Reserved.